BMW【4輪駆動(xDrive)】徹底解説!

横須賀支店

 

寝ても覚めてもBMW。

BMW横須賀支店ジーニアス ”27(ツナ)🐟 です。

 

―さて、皆さんはクルマを購入するときに何を重視しますか?

 

デザイン?スペック?それともサイズでしょうか?

今回はお客様からもご質問の多い、BMWの ”駆動方式” についてお話します。

 

駆動方式の中でも「4輪駆動:xDrive」についてフォーカスしていこうと思います^^

 

xDriveとは?

 

BMWでは4輪駆動のことを「xDrive」と呼んでいます。

 

xDriveは、走行中常にセンサーが路面状況や4輪すべての駆動状態を検知し続け、車両速度やアクセル開度/ステアリング操作に対し、スリップなど車両が不安定になる前に電子制御で瞬時に前後トルク配分を最適化します。

よって常に安定したトラクションと挙動を保ち、最適なクルージングと安定したコーナリングを約束しています◎

 

・高い方向安定性

・ステアリング精度の向上

・限界までニュートラルな走行特性

 

安定した走行を好む方や、アウトドアなどで路面状況の悪い道を走る機会が多い方が選ばれることが多いですが、

4輪駆動の主な目的は、純粋な前輪駆動モデルまたは後輪駆動モデルより駆動力伝達をさらに増大させることです。

 

車両がオーバーステアまたはアンダーステアする傾向を示すと、xDriveが積極的に介入して補正します。

そのため、BMWは他の従来の4輪駆動システムとは違い、走行状態に応じて連続的に駆動トルクの配分比率を変化させ、ドライビングにプラスの影響を与えます。

 

高度なセンサーによる燃費に最適化された4駆制御により、燃費が向上しCO2排出量をさらに削減!

BMWならではのダイナミックなドライビングを実現しているんですね😊

 

\\ BMWでは様々なベースの「xDrive」が採用されているのでそれぞれご紹介していきます //

 

xDrive(FFベース)

 

BMWで初めてFFベースの4輪駆動を採用したのが「2シリーズ Active Tourer(F45)」です。

 

FFベースのxDriveでは、タイヤと路面での摩擦がDSC(ダイナミック・スタビリティ・コントロール)によって測定され、フロントとリヤの駆動トルク配分が決定します。

ほとんどの走行状態ではフロントホイールのみ作動していますが、

速度が20km/h以上の場合や、走行モードがSportモードに入っている場合などの特定条件下で4輪駆動となります。

 

メリット

 

・比較的広く、柔軟性の高いスペースの利用が可能になる

・軽量化とコスト削減を実現

・滑りやすい路面での駆動力伝達が良好

 

対象モデル(2024年4月現在)

・M135i xDrive

・M235i xDrive

・X1(U11)

・X2(U10)

 

xDrive(FRベース)

 

xDriveは電子制御の多板クラッチを介して前輪にトルク配分を行うため、

安定した走行時にはほぼ後輪だけに100%エンジン・トルクをかけることもでき、燃費効率が良く自然なドライビングを愉しめます。

 

4 輪駆動はオフにされたり作動解除されるのではなく、そのときの走行状況に応じて適合されるので

挙動が乱れる前に瞬時に前輪に駆動力を配分し、常に安定した挙動で快適な走りを実現しています!

 

メリット

 

・最小回転直径をより小さくすることが可能

・加速時に路面への動力伝達が良好

・非常に優れた動的コーナリング特性

 

走行モード【Sport】を選択した場合、トルク配分が更に後輪主体となり、アクセル・コントロールによるコーナリング等が愉しめます^^

 

M xDriveシステム

 

それぞれの駆動コンポーネントが「M xDrive」により完璧に相互調整されていることがM 特有のコンセプト。

Mモデルはサーキットでも一般道路でもスポーティに、ドライバーの意図通りに操縦することができます。

濡れた路面や雪道、あるいはオフロードなどの不利な状況でもはっきり分かるほどのトラクションの向上が得られるのが特徴です。

 

非常にスポーティな走行スタイルや高い出力が使用される場合でも、ドライバーは操縦が容易に行え、Mモデル特有のハイパフォーマンス性能をより実感することができます。

 

\\ さらに詳しく深掘りしたい方はこちらから //

「Mスポーツ・ディファレンシャル」とは?

後輪駆動車および 4 輪駆動車に採用されているシステムをご紹介しています♪

 

エレクトリック xDriveシステム

 

「エレクトリック xDriveシステム(電子制御前後駆動力配分4輪駆動)」

電気自動車のみに搭載される機能で、エンジン搭載モデルには装備されません。

 

エンジンで生み出したエネルギーをタイヤに伝える役割を果たす「電動ドライブトレイン」が、両方のアクスルにそれぞれ1つずつ備わっています

 

加速時/減速時、コーナリング時、さらに走行モード使用時など、その時の走行状態に応じて、駆動トルク分配が高い走行ダイナミクスまたは効率を実現します。

 

例えば、SPORTモードでは少し高い駆動トルク分配がフロントとリヤの方向に調整されるのに対し、

EFFICIENT モードでの駆動トルク分配はリヤに行われるように設計されています。

フロント・ドライブユニットへの制御を低減することで高い効率を生み出し、EVモデルに重要な航続距離を伸ばします。

 

対象モデル

・i4 M50

・i7 xDrive60 / i7 M70 xDRive

・iX1xDrive30

・iX2 xDrive30

・iX (全モデル標準装備)

 


 

いかがでしたか?

「xDrive」といっても様々な種類があるのが分かりました💡

BMWではトルクをxDriveが瞬時に、かつ理想的な可変配分を行い、安心・快適・スポーティな走りを提供しています。

 

駆動方式によって乗り味も変わってくるので、ご自身に合った一台をぜひ見つけてみてください^^

 


 

展示車紹介

 

★★即納可能★★となっております🚗

 

 

 

 

 

横須賀支店ショールームにて展示中。

お気軽にお問合せくださいませ☺

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ショールームでお待ちしております😊

 

横須賀支店のInstagramでは、

最新のイベント情報や展示車、ショールームのお知らせを日々更新中★

ぜひフォローお願いします🌈

 

\\ Follow Me //

f:id:tomeiyokohama-bmw-mini:20220315193229p:plain

https://www.instagram.com/bmw__yokosuka/

 

★★公式LINEも追加お願いします★★

★━━━━----————————————————————————-

BMW横須賀支店 ショールーム

〒238-0006

神奈川県横須賀市日の出町3−1

📞TEL:046-825-0031

🕙営業時間:10:00〜18:00  《定休日:水曜日》

————————————————————————-----━━━━★

Writerこの記事をかいた人

GENIUS 27(ツナ)🐟

BMWを誰よりも愛するGENIUS。
試乗・納車・機能説明・アクセサリー販売などお手伝いいたします!
スマホのカメラロールはクルマばかり・・・!?笑

車載カメラをドライブレコーダーとして活用?前のページ

BMW「リモート・エンジン・スタート機能」がついに登場!次のページ

関連記事

  1. 横須賀支店

    【BMW Individual】イベントの様子も含めてご紹介!

    寝ても覚めてもBMW。BMW横須賀支店ジー…

  2. 横須賀支店

    BMWで【Android Auto】が利用可能に!

    寝ても覚めてもBMW。BMW横須賀支店ジー…

  3. 横須賀支店

    BMW「家庭用充電設備」

    寝ても覚めてもBMW。BMW横須賀支店ジー…

  4. 横須賀支店

    BMW運転支援システムの歴史

    寝ても覚めてもBMW。BM…

NEW

ARCHIVES

  1. 横須賀支店

    スマホで遠隔操作!「BMW リモート・パーキング」
PAGE TOP